‹‹ 読むもの

それからのエリス
 いま明らかになる鷗外「舞姫」の面影

「鴎外の恋 舞姫エリスの真実」 六草いちか 著

べるりんねっと789では、いまだけ特別価格
25ユーロ(税込み)
で提供いたします。


販売はべるりんねっと789ミーティングポイントにて。


また、ベルリン市内はもとより、ドイツ国内、ヨーロッパへの発送も送料別で承ります。

 

 

!!そして今だけ「署名サービス」実施中!!


***** 六草いちかさんからのコメント *****
いつもご声援ありがとうございます。
『鴎外の恋 舞姫エリスの真実 』の続編がようやく刊行となりました。
新聞TVなどでエリーゼの写真発見と話題になりましたが、あれは最後の最後に偶然見つかったもので、追加原稿として提出したもの、ページでいうところの363ページ中の293ページでようやく登場する内容です。
それまでのページには、意外や意外・・・
実はエリーゼさんは鴎外の他の小説にも登場していた!
実はエリーゼさん、来日時にエスコートがいた!
実はエリーゼさんには、他にも妹弟がいた!
実はエリーゼさんこそが「茉莉」だった!
実はエリーゼさんは・・・
と、驚きの新事実が目白押し、最後の1ページまで目が離せません。とくに終盤では、鴎外とエリーゼが連絡を取り合っていたと思われる記録が発見されたり、鴎外存命の頃に実は『舞姫』はドイツ語に訳され、「エリス」は「エリーゼ」と訳されベルリンで発表されていた事実が明らかになります。
そして最後に目にすることになる、妹に宛て書いたエリーゼさんからの手紙…
エリーゼの人となりを感じるに十分すぎる、感動の一筆です。
恋を諦めて愛し続けるということ、人の心の美しさ、
人のありかたについて考える一冊でもあると思います。
ご一読いただければと願います。

**********************

 

「それからのエリス
   いま明らかになる鷗外『舞姫』の面影」

著者: 六草いちか
出版社: 講談社
ページ数: 363ページ
サイズ(縦×横×厚): 19×14×3.4 cm
商品番号: ART13001
商品重量: 503 g
価格: €25 (税込)
  ***送付ご希望の場合***
+€6,0 (配送料/ドイツ国内書留扱い)
+€11,5 (配送料/EU内書留扱い)

日本でのお求めはアマゾンからどうぞ。