べるりんねっと789のベルリン国際映画祭 特集 べるりんねっと789の
 第71回 ベルリン国際映画祭 特集
開催期間 2021年3月1日-5日/6月9日-20日
雲のページに戻る

2021年 ベアリナーレ・サマー・スペシャル チケット販売について

 今年の映画祭期間中(6月9日-20日)の一般公開はすべて野外シネマで行われます。

上映は天候に関係なく行われます。(購入済のチケットはキャンセル不可)
適した服装や携帯品でお出かけください。
技術的または安全上の問題がある場合、中止されることがあります。

6月9日~20日に行われる、ベアリナーレ・サマー・スペシャル 前売り券

6月3日(木)午前10時より前売り券の販売が開始されます。


ベアリナーレで配布される各種
パンフレットで上映映画チェック

チケット販売の情報は、6月3日以降、順次、公式サイトプログラムページの各映画紹介ページに追加されていきますが、予告なく変更される場合があります。
チケットは、各野外映画館のウェブサイトでも購入できます。
公式サイトの映画祭マップで、各会場の概要とウェブサイトへのリンクが掲載されていますので、ご利用ください。
6月3日(木)以降は、公式サイトのプログラムページに掲載されているチケットボタンをクリックすると、各映画館のボックスオフィスに直接アクセスすることができます。
また、チケットの価格(会場やイベントの種類によって異なりますが、1枚10~15ユーロ)や、可能な割引についての情報も掲載されています。
Generation Kplusのすべての上映会のチケットは5ユーロです。
チケットはすべて個人用で、チケットに記載されている座席にしか座ることができません。
ほとんどの会場では、2人まで隣り合って座ることができます。
オープンエアの映画館のウェブサイトには、それぞれの支払い方法やキャンセルポリシーについての情報も掲載されています。
また、一部の映画館では、当日に残ったチケットを購入できるボックスオフィスを設置しています。この点については、各映画館に直接お問い合わせください。
ミュージアム・アイランドやHaus der Kulturen der Welt(HKW)の野外映画館には、現地でのボックスオフィスはありません。

その他の割引情報などが、以下の公式サイトに掲載されています。
ご参照ください。

https://www.berlinale.de/de/programm/inklusion/berlinale-inklusion.html

上映は天候に関係なく行われます。(購入済のチケットはキャンセル不可)
適した服装や携帯品でお出かけください。
技術的または安全上の問題がある場合、中止されることがあります。

 

6月9日~20日に行われる、ベアリナーレ・サマー・スペシャル 会場入場に関するご注意

Generationカテゴリー以外の映画は、18歳以上でなければ入場できません。
衛生面での対策のため、来場者は、ベアリナーレで定められた衛生コンセプトを遵守する必要があります。

こちらです。(公式サイトドイツ語版)
 あるいは、⇒(公式サイト英語版

特にお気をつけいただくべき遵守条項として、以下の内容が記載されています。

・ベルリナーレの会場に入場できるのは、SARS-CoV-2ウイルスへの感染が陰性であることを確認された方のみです。
・SARS-CoV-2 PoC抗原検査またはPCR検査は、上映の最大24時間以内に受けている必要があります。
・自己診断は証拠として認められません。
・陰性の検査結果は、紙または電子文書として用意し、少なくとも検査の日時、検査を受けた人の名前、検査機関が明らかになっていなければなりません。
・入場の際は、検査証明書、チケット、IDカードまたはパスポートのすべてを会場の入り口で提示する必要があります。

・Covid-19のワクチンを接種している人は、EUで承認されているSARS-CoV-2に対するワクチンの完全接種の証明が提示され、完全接種の保護に必要なワクチンの接種が少なくとも14日前に行われていれば、検査結果が陰性であることを示す必要はありません。これまでにEUで承認されたワクチンは、Biontech社、Moderna社、AstraZeneca社(Vaxzevria)、Johnson & Johnson社です。

・SARS-CoV-2感染から回復した人は、映画上映の28日以上6ヶ月以内に作成されたPCR検査の結果が陽性であることを提示する必要があります。


 
Copyright 2021 JB Network GmbH. All rights reserved.